黒酢ダイエット

      2016/07/10

kurosu-diet

皆さんは黒酢ダイエットを実践した事はありますか?

普通のお酢を飲むのは難しいですよね。

調理用として使用するお酢は酸っぱくて直接は飲めませんし、ニオイもツンと鼻につくので苦手な方も多いでしょう。

ですが、黒酢ならばどうでしょうか?

黒酢というのは、簡単に言うと「調理用のお酢をさらに発酵させて熟成した物」です。(厳密に言うと、普通のお酢とは作り方が少し違います。)

黒酢の味の特徴はこの「発酵させて熟成している」おかげで、普通のお酢よりも「味にまろやかさが加わり、ニオイが軽減してる」してる所にあります。

またこの「発酵・熟成」させる事により、お酢の中に含まれる成分が変化し、また長く時間をかける事で水分が蒸発します。

これによりお酢の時には少なかった成分が増え、成分が凝縮されていきます。

また色合いも「透明な薄い黄色」から「透明な濃い茶色や黒」に変化していきます。ゆっくりと時間をかけてあげる事で、段々と「黒酢」となっていく訳です。

とはいえ、最近では一言でお酢と言っても色々な種類があります。

 

ここで飲みやすい果実酢を思い浮かべる方もいるかも知れません。リンゴを使った果実酢であればたしかに飲みやすいのは事実です。

しかし、成分ではやはり黒酢の方に軍配が上がります。(お酢の成分については各製法・製品により違いがありますので、詳しくは割愛させていただきます。)

どんなにダイエットに効く食べ物といわれても続けなくては効果が出ないものです。

ダイエットを中断・断念してしまう理由の中には「自分の生活習慣に合わない」、「キツイから続かない」というのがあります。

今回紹介している黒酢ダイエットでは、こういった理由を解消した方法もありますので、ぜひご覧ください。

黒酢ダイエットのやり方

黒酢のダイエットの方法は、大まかに分けて2つの方法があります。

その2つの方法を紹介する前に、まずは飲む為の「黒酢のレシピ」を紹介します

黒酢は1回の食事につきおよそ10ml、1日あたり30mlの黒酢を飲みます。

とはいえ黒酢はクセがありますから、そのまま飲むのが苦手な場合には大体5倍程度のお水で薄めると飲みやすくなります。

それが難しい人は糖分が少ないジュース・自分で野菜や果実を使って作ったジュースで薄めるのもアリです。

ちなみに、黒酢を飲みさえすればいいので、水で薄めてもダイエット効果は変わりません。

ただジュースで薄める場合、市販ジュースには糖分が含まれている事が多いのです。なので、できるだけ自分で搾った野菜・果物ジュースで薄めて飲んだ方がいいでしょう。

では、黒酢ダイエットの方法を紹介します。

方法、と言っても1つ目は「食事中に飲む」か「食後に飲む」かというだけです。この方法では「まず、黒酢の味に慣れる」事がポイントだと思います。

 

みなさんもご存じかと思いますが、黒酢もお酢なので独特の味とニオイがあります。

そしてこれは苦手な人は元より、慣れていない人にも時に「これは無理。」と思わせる威力があります。

その「無理」な部分を、食事の味と香りに補ってもらうのです。ちなみに、食後に飲むと黒酢により口の中がさっぱりします。

2つ目は上の黒酢ダイエットに有酸素運動を組み合わせて、更に代謝を高めていく方法です。

 - ダイエットに効く食べ物