コーヒーはダイエットに効果的

      2016/07/10

coffie-1

ここ数年でコーヒーによる生活習慣病予防効果、ダイエット効果とさまざまな研究結果が公表されてきました。

コーヒーのダイエット効果は、コーヒーに含まれているカフェインが脂肪を分解する働きを持ち、また、クロロゲン酸というポリフェノールも同様の働きを持っていることから明らかになりました。

コーヒーはその他にも利尿作用があるので余分な体内の水分を排出してくれてむくみ解消に一役買ってくれます。

コーヒーの効果を発揮させるためには正しい飲み方があります。以下にまとめてみました。

  • インスタントコーヒーよりも浅煎りのドリップコーヒーを飲む
  • ドリップコーヒーを入れるときは新鮮な豆で80度のお湯で淹れる
  • 飲む場合はホットコーヒーで飲む
  • 食後、運動前、入浴前に飲む
  • 寝る前や1日5杯以上は飲まない

一番注意したいのはインスタントは駄目でドリップコーヒーでなければならないという点でしょうか。

ブラックが苦手だったり、普段はインスタントコーヒーや缶コーヒーを飲むことが多い方には難しいかもしれませんが、ブラックコーヒーが苦手な場合は少量の砂糖であればOKなので試す価値はあるでしょう。

時間のある休日にドリップコーヒーでリラックス効果も得ながら、コーヒーを楽しんだ後にウインドウショッピングで軽い運動したり、スポーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、コーヒーの飲みすぎには注意が必要です。たくさん飲んだからよりダイエット効果を得られるものでもありません。

逆に胃が荒れてしまってお腹が痛くなったりもしますので3~4時間おきに1杯を目安にこまめに飲むと良いでしょう。

 - ダイエットに効く食べ物